園のおたより

2024年2月 節分に鬼がやってきた

             

すくすく園恒例の鬼が今年もやってきました。

節分の前に鬼の家を見たり、鬼の落とし物を探したりしました。

「鬼なんか怖くないよ」と言いながら節分を待ち望んでいました。

まずは鬼から手紙が届きます。

好奇心がどんどん恐怖心に変わり、でも怖くないと強がる。いい気構えです!

鬼が来たら誰がキャプテンをやるか話し合い。

俺だ私だと、年長はそろって手を上げます。

「鬼が見えた!」という誰かの声に気づき

やるぞと決めた園児は我先にとベランダで臨戦態勢。

しかし!いざ鬼が来ると必死の逃亡です!

そりゃあそうです。本当は怖いんですね。

逃げ場が無くなり端っこに追いやられています。

1人1人連れ去ってしまうのですから、とにかく逃げるしかないですね。

そんな中、怖い心に打ち勝って、仲間を助ける人も出てきます。

かっこいいなぁと思う先生たち

やった助かった、それどころじゃないという園児たち

 

一生懸命戦った後は、鬼と仲直り!

はいチーズ!しかし表情は硬いまま…

 

最後はみんなで鬼ポーズ

 

 

鬼さんまたらいね~ん!

TOP